活動内容

日本文化デザイン会議

'81 仙台 テーマ「文化の風土・ことばとかたち」
'81 仙台
テーマ「文化の風土・ことばとかたち」


■会期 - 1981年10月8日(木)、9日(金)
■講師数 - 104名
■参加者数 - 約2,000名
シンボルマーク

議長 - 山本七平
副議長 - 井上ひさし/田中一光
テーマ委員長 - 井上ひさし/馬場璋造
事業委員長 - 粟津潔/島津敏晴
総務・広報委員長 - 秋岡芳夫/草柳大蔵
渉外委員長 - 小池一子/芳賀徹
制作委員長 - 田中一光/永井一正

故・寺山修司氏と韓国からのゲスト李御寧氏の日本文化をめぐる熱い討論や、日本の歴史の基底に横たわるアイヌ文化の考察など、各分科会で風土と文化について、かつてなかった新鮮な視点が提示されました。風土と文化を研究する学問領域として〈フードロジー〉という言葉が提案されました。
また、地方が中央を経由して世界と交流するのではなく、地方が直接世界と対峙する必要が強調された会議でもありました。