活動内容

その他プロジェクト

JIDFフォーラム 3331 Arts Chiyoda

東北地方太平洋沖地震の影響により、
当イベントは中止とさせていただきました。

JIDFフォーラム 3331 Arts Chiyoda
3331 Arts Chiyodaにて、JIDFメンバーがトークイベントを行います。参加は無料。みなさまのご来場をお待ちしております。

JIDF会員:しりあがり寿/永井一史/日比野克彦/藤浩志/松井冬子/茂木健一郎/森司
3331 Arts Chiyoda メンバー:伊藤ガビン氏/太田好泰氏/佐藤直樹氏/清水義次氏/中村政人氏
(五十音順) 


初めまして!いきなりですが話は「ASIA」から始めますか!

日本文化デザインフォーラムのメンバーが、千代田アーツ3331のメンバーを訪ねます。互いにどこかでいつか接点がありそうな人達ですが、実はこの日に会うのが初めての顔合わせです。「初めまして」から始まるこのセッションでは、何か化学変化が起こりそう!そんな現場を目撃するあなたも「初めまして」の仲間です。この日の出会いは会場にいるみんなの財産になる!

■始めの会「ASIAについてかたってみよう」

13:20~13:30
日比野克彦+中村政人(アーティスト/3331統括ディレクター)

■トークセッション1/起「ASIAな発想・起因」

13:30~14:20
しりあがり寿+太田好泰(エイブル・アート・ジャパン事務局長)+日比野克彦

■トークセッション2/承「ASIAな伝達・伝承」

14:30~15:20
永井一史+清水義次(アフタヌーンソサエティ代表)+佐藤直樹(ASYLアートディレクター)

■トークセッション3/転「ASIAな転換・変換」

15:30~16:20
茂木健一郎+伊藤ガビン(編集者)+日比野克彦

■トークセッション4/結「ASIAな結実・成果」

16:30~17:20
藤浩志+松井冬子+森司+中村政人

■終わりの会「ASIAについて語ってみました」

17:20~17:30
日比野克彦+中村政人

※都合により出演者の変更もございますので予めご了承ください。

中村政人(なかむら・まさと)

1963年秋田県生まれ。アーティスト。東京藝術大学絵画科准教授。「美術と社会」「美術と教育」との関わりをテーマにアート・プロジェクトを展開。第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ(02年)日本代表。98年アーティストイニシアティブコマンドNを主宰。秋田県や富山県等でもプロジェクトを展開中。2010年3月よりアーティスト主導、民設民営のアートセンター「アーツ千代田3331」を立ち上げ、統括ディレクターを務めている。

太田好泰(おおた・よしやす)

エイブル・アート・ジャパン事務局長。1994年の設立より活動に参加。アートを通したソーシャルインクルージョン(社会的包摂)を理念に掲げ、障害とアートと切り口に社会に多様な価値観を創造する「エイブル・アート・ムーブメント」を進めている。
2010年3月よりアーツ千代田3331に移転し、ギャラリー、ショップ、アートスタジオの運営を開始。また、アートを仕事につなげるエイブルアート・カンパニー東京事務局の運営、美術館や劇場へのアクセスプログラムなどに取り組んでいる。

清水義次(しみず・よしつぐ)

アフタヌーンソサエティ代表取締役。建築・都市・地域再生プロデューサー。ビジネスコンサルティング、建築プロデュース・プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュースなどを行う。神田、歌舞伎町、盛岡市、北九州市などで現代版家守業の実践と啓蒙、ビジネスモデル構築に挑む。東洋大学大学院客員教授、3331 Arts Chiyoda PMディレクター。

佐藤直樹(さとう・なおき)

アートディレクター。雑誌『ART iT(アートイット)』のエディトリアルデザイン他、数々のプロジェクトに携わり、アート・デザイン・建築の複合イベント「CET(セントラルイースト東京)」のプロデュースも行う。ASYL(アジール)代表。多摩美術大学准教授。3331 Arts Chiyoda デザインディレクター。

伊藤ガビン(いとう・がびん)

コンピュータホビー誌の編集者を経て、ボストーク株式会社設立。美術家としても活動。「パラッパラッパー」「動物番長」などのコンピュータゲームの制作などにも携わる。最新の仕事として、オンデマンドTシャツサイトTEE PARTYがある。女子美術大学短期大学部教授。