JIDFラボ

JIDFラボ

ラボブログ TOP > サウンドスケープラボ > イベント > 「サウンドスケープ・ラボ」第2回開催

2014年3月23日(日)16:00-

「サウンドスケープ・ラボ」第2回開催

ラボマスター:庄野泰子
ラボディレクター:水野誠一 マエキタミヤコ

≪第2回開催≫
シンポジウム「音風景の可能性――音を通して見えてくるもの」
・月 日: 平成26年3月23日(日)
・時 間: 16:00~
・会 場: 茅野市民館マルチホール
       長野県茅野市塚原1-1-1   Tel:0266-82-8222

http://www.chinoshiminkan.jp/playwithsoundscape/index.html

・出 演:JIDF会員:庄野泰子、水野誠一、やすみ りえ
     武邑光裕「札幌国際芸術祭」副会長、札幌市立大学デザイン学部教授
     古谷誠章:茅野市民館設計者、建築家、NASCA代表、早稲田大学教授
     ロベルト・バルバンティ:美学者、パリ第8大学教授

サウンドスケープ(音風景)を現代社会における貴重な「感性資源」と捉え、
その魅力や価値を探り、音を切り口として様々な角度から、今後の文化・社会をともに考えていきます。

同日、シンポジウムの前に、コンサートも開催します。
13:30〜「ここにある“音”、ここからはじまる」
海外を含む4人の作曲家に、茅野のサウンドスケープ(音風景)の音源を用いた新曲を委嘱し、
世界初演の作品を上演します。また、ジョン・ケージの作品を、茅野—ベルリン間 ライブ中継で上演します。
(詳細はホームページをご覧下さい)

このイベントは、庄野がプログラム・ディレクターを努める、文化庁の助成事業「 Play with Soundscape」に、
JIDFラボを連動させ、「協力:日本文化デザインフォーラム」として開催します。
入場は無料です。

11:00 JR新宿駅発「特急あずさ」にご乗車いただきますと、13:13に茅野駅に到着します。
駅と茅野市民館は直結しておりますので、コンサート開始に間に合います。

※参加ご希望の方には、JR乗車券をお送りしますので、下記までお申込みください。
(数には限りがございますので、ご了承下さい)
  
申込み・お問い合わせ
OFFICE SHONO
E-mail: shsh@aaa.email.ne.jp
Tel: 03-5308-9750 Mobile: 090-4225-7727

サウンドスケープラボ | イベント | Comments(0)

コメントをどうぞ

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>