活動内容

JIDF学生文化デザイン賞2018
/project/archives/others/css/111030.css

JIDF学生文化デザイン賞2018募集

応募・発表要項

今考えている、進行している、プロジェクト、コンセプト、ワークを、A4横書き3枚にまとめて応募。個人でもチームでも構いません。
日本文化デザインフォーラム(JIDF)のメンバーが審査し、ファイナルプレゼンテーターを6件決定。
IDFT(Inter Design Forum Tokyo 2018)の会場で、15分間で発表。
JIDFのメンバーによる審査で、グランプリ、準グランプリを決定。
そのプロジェクトを応援するためにグランプリには30万円、準グランプリには10万円を贈呈します。

テーマは自由 クリエィティブな取り組みであればジャンルは問いません

・東京野宿プロジェクトで東京を再発見!
・シャッター商店街再生デザインフェスティバル主催!
・世界を動かす凄いクリエイティブなプログラムを開発しました!
・この絵すごくない?ボク、すごい絵ばっかり描いてる天才クリエイターかも!
・俺は音楽で世界を良くする方法を知ってる!教えないけど!
・今こそ議員に立候補!クリエイティブでイノベーティブな社会を作る!
・世界を変える起業、しちゃおうかと思う!
・もしかしたら私、天才お料理クリエイターかも!
などなど

■協賛:
株式会社博報堂 株式会社AOI Pro 株式会社丹青社 大日本印刷株式会社 株式会社テー・オー・ダブリュー 株式会社ティー・ワイ・オー 株式会社東北新社 凸版印刷株式会社 株式会社乃村工藝社 株式会社ムラヤマ

応募要領

  • <応募要項記入ファイル>をダウンロードしていただき、必要事項を記載の上、プロジェクトの概要をまとめた<プロジェクトシート>とともにEメールにて、jidf-gakusei@jimukyoku-moushikomi.jp までお送りください。

    応募要項記入ファイル

《プロジェクトシートの作成について》
  • プロジェクトの概要を<A4サイズ・ヨコ書き>3枚までにわかりやすくまとめてください。A4・ヨコ書きであれば表現方法(画像の添付等)は問いません。
    審査は<A4原寸カラー>にて出力した原稿で行いますので文字の大きさや画像の解像度などにご留意ください。
  • 上記の資料は、Microsoft PowerPoint、Microsoft Word、PDFのいずれかの電子ファイルにて作成ください。
    また提出するファイルの重さは3MB以内としてください。
  • 既発表作品でも、ブラシアップしていれば応募可能です。
  • 一次審査を通過したプロジェクトについては2018年11月16日(金)に東京 西麻布Super Deluxeにて行われる「 IDFT(INTER-DESIGN FORUM TOKYO2018)」でプレゼンテーション形式の2次審査を行います。
    (当日不参加の場合は失格となります。)
  • 内容に関して、お問い合わせをさせていただく場合があります。
  • 応募作品の返却は致しません。
  • 参加は個人・グループを問いません。

審査の流れ

【一次審査】
  • 日本文化デザインフォーラム全会員(下記参照)並びに協賛社による書類審査を行い、6名のファイナリストを選出します。
【二次審査】
  • 一次審査を通過したプロジェクトについては、INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2018 会場(2018年11月16日(金)19:00~、於:六本木Super Deluxe )にて15分間のプレゼンテーションをしていただきます。
    ※当日不参加の場合は失格となります。 ※二次審査の連絡をもって、一次審査通過連絡とします。
    プレゼンテーションではスクリーン並びにマイクを2本までご使用いただけます。
    会場の設備や準備の時間が限られるため、大型の制作物の持ち込みやパフォーマンスのデモンストレーションなどは行っていただけません。
    大掛かりな仕掛けが必要なプロジェクトの場合は録画した映像を時間内で放映ください。
    ※詳しい条件は応募事務局へお問い合わせください。
  • ―アワード決定バトル審査―
    各プレゼンテーション後、審査員(JIDF会員)によるアワード決定バトル審査を実施し、その場でグランプリ並びに準グランプリを発表いたします。
【賞】
  • グランプリ/賞金30万円、準グランプリ/賞金10万円をそれぞれ贈呈します。
    (その他、協賛企業賞を設定します。)

【個人情報の取り扱いについて】
ご応募いただいた方の個人情報は、内容の確認や一次審査通過などの連絡などに利用させていただき、個人情報保護法に基づき責任を持って管理いたします。
一次審査通過者はプロジェクト名、学校名並びにリーダーの氏名をイベントの来場募集告知媒体などに掲載させていただきます。
ご同意いただける方のみご応募ください。

一次審査を行う日本文化デザインフォーラム(JIDF)全会員並びに協賛各社
赤池 学・井口 典夫・石井 リーサ明理・伊藤 直樹・稲本 健一・猪子 寿之・梅原 猛・榎本 了壱・エバレット ブラウン・遠藤 秀平・大江匡・大須賀 勇・大谷 裕巳(宗裕)・ 大樋 年雄・大森 康宏・小笠原 敬承斎・小黒 一三・鏡 リュウジ・勝井 三雄・香山 リカ・木内 みどり・岸本 周平・北山 孝雄・黒川 かこ・黒川 雅之・小泉 雅生・小杉 幸一・ 小山 裕久・近藤 高弘・サエキ けんぞう・佐伯 順子・坂井 直樹・桜井 博志・佐藤 可士和・沙里・庄野 泰子・しりあがり 寿・ジャグモハン スワミダス チャンドラニ・千住 博・曽我部 昌史・園山 真希絵・竹田 仁・竹中 直純・谷山 雅計・團 紀彦・佃 一可・津村 耕佑・手塚 貴晴・寺門 孝之・遠山 正道・土佐 尚子・泊 三夫・中島 信也・中津 良平・永井 一史・ 夏原 晃子・蜷川 有紀・野上 勇人・芳賀 直子・蜂谷 宗苾・服部 幸應・波頭 亮・速水 亨・原島 博・日比野 克彦・廣瀬 通孝・広瀬 友利子・福田 敏也・藤脇 慎吾・ ペマ・ギャルポ・堀木 エリ子・マエキタ ミヤコ・松島 正之・松平 定知・マリ・クリスティーヌ・水野 誠一・宮城 聰・宮本 佳明・宮本 倫明・茂木 健一郎・森 司・森本 千絵・やすみ りえ・ 箭内 道彦・山岡 茂・山口 令子・山下 保博・山田 真美・横川 潤・吉村 文彦・若林 広幸・渡辺 幸裕

御協賛社:
株式会社博報堂 株式会社AOI Pro 株式会社丹青社 大日本印刷株式会社 株式会社テー・オー・ダブリュー 株式会社ティー・ワイ・オー 株式会社東北新社 凸版印刷株式会社 株式会社乃村工藝社 株式会社ムラヤマ