活動内容

日本文化デザイン会議

'80 横浜 テーマ「共生の時代へ」
'80 横浜
テーマ「共生の時代へ」


■会期 - 1980年7月3日(木)、4日(金)
■講師数 - 118名
■参加者数 - 約2,000名
シンボルマーク

議長・実行委員長 - 黒川紀章
事業委員長 - 栄久庵憲司
広報委員長 - 高階秀爾
渉外・接遇委員長 - 草柳大蔵
総務委員長 - 芳賀徹
制作委員長 - 粟津潔

ポーランドの映画監督アンジェイ・ワイダ氏、レバノンの詩人アリアス・アドニス氏など多彩な海外ゲストをむかえて開かれた会議は、近代文化を移入した街・ヨコハマにふさわしく先進的なスタイルを持つ会議となりました。
〈共生〉というテーマは、この会議をきっかけに80年代のキーワードとして広く時代意識の中に定着していきました。大桟橋上での「さよならパーティ」も、港町にふさわしい演出として、好評でした。