活動内容

日本文化デザイン会議

'83 神戸 テーマ「海は広いか、大きいか-神話の海から海洋開発まで」
'83 神戸
テーマ
「海は広いか、大きいか-神話の海から海洋開発まで」


■会期 - 1983年11月24日(木)、25日(金)
■講師数 - 80名
■参加者数 - 約8,000名
シンボルマーク

議長 - 吉田光邦
副議長 - 粟津潔/多田道太郎/新野幸次郎
テーマ委員長 - 多田道太郎
事業委員長 - 石井幹子
総務委員長 - 草柳大蔵
広報委員長 - 末次攝子
接遇・渉外委員長 - 犬丸直
制作委員長 - 永井一正

市民が応募した多数の織物の作品が、壁面を飾る会場での開会式でスタート。ポートアイランドのメイン会場を中心に、海をめぐるさまざまな分科会が開かれました。
ディスカッションと並行して、キャンバスに海のイラストを描くという分科会なども行われました。環境造形Q制作のカタツムリの彫刻がポートアイランドのファッションアベニューに設置され、永く会議を記念することになりました。