活動内容

日本文化デザイン会議

'87 長野 テーマ「自由でスタイル」
'87 長野
テーマ「自由でスタイル」

■会期 - 1987年10月29日(木)、30日(金)、31日(土)
■講師数 - 114名
■参加者数 - 約14,490名
シンボルマーク

議長 - 芳賀徹
副議長 - 黒川紀章/矢野暢
テーマ委員長 - 米山俊直/鈴木博之
事業委員長 - 北本正孟/西村恭子
渉外委員長 - 田中一光/小池一子
広報委員長 - 堺屋太一
制作委員長 - 手塚治虫/大高猛

日本文化デザイン会議が誕生するきっかけとなったアスペン国際デザイン会議のボードメンバーとアスペン市長ら計14名の海外ゲストが参加。日米の文化・デザインのスタイルについて論じ合った会議でした。
ともに高原リゾート地として多くの共通点をかかえるアスペンと長野県。リゾート・レジャー時代への創造的な討論も行われました。ディスカッションへの熱心な参加は、さすが“教育県”という印象が強く残りました。