活動内容

日本文化デザイン会議

'91 島根 テーマ「メディア、目を!‐Media Survival」
'91 島根
テーマ「メディア、目を!‐Media Survival」


■会期 - 1991年11月1日(金)、2日(土)、3日(日)
■講師数 - 128名
■参加者数 - 約34,024名
シンボルマーク

議長 - 榎本了壱
副議長 - 高松伸/田中優子
実行委員 - 浅葉克己/糸井重里/川崎徹/河原敏文/竹山聖/
マリ・クリスティーヌ/三宅理一/山口令子

バーチャル・リアリティということが話題になったこの年は、メインテーマに「メディア」ということが取り上げられました。古代、神々が集ったといわれる出雲地方は、まさに原始におけるメディアの国。神話、身体、愛といった根源的なメディアから、都市、建築、市場、広告、衛星放送、そしてコンピュータまで、私たちの生活や社会を変え続けるメディアの多様性とその可能性にスポットが当てられました。