活動内容

日本文化デザイン会議

'92 山梨 テーマ「関係の時代へ。‐知識の上着を脱ぎすてて」
'92 山梨
テーマ
「関係の時代へ。‐知識の上着を脱ぎすてて」


■会期 - 1992年10月16日(金)、17日(土)、18日(日)
■講師数 - 99名
■参加者数 - 約9,335名
シンボルマーク

議長 - 残間里江子
副議長 - 秋元康/河原敏文
実行委員 - 坂村健/竹村真一/田原桂一/團紀彦/山根一眞/山本容子

世紀末という時代の中で大きく変化しつつある価値観。その変化の元にある関係性の変化を分析、再構築への方向性を探った会議。「知識」の時代から「知恵」の時代への転換という視点が提示されました。
開会セレモニーでは、いくつもの分科会が同時進行するこの会議の全体像とそれぞれの関係性を把握してもらうために、約40名の講師による各分科会のダイジェストトークも行われました。