活動内容

日本文化デザイン会議

'94 福岡 テーマ「アジアがふく・おか‐時感 空感 人感」
'94 福岡
テーマ「アジアがふく・おか‐時感 空感 人感」


■会期 - 1994年10月28日(金)~30日(日)
■講師数 - 150名
■参加者数 - 約2,500名
シンボルマーク

議長 - 馬場璋造
副議長 - 竹村真一/西村恭子
実行委員 - 伊東順二/稲越功一/大江匡/北本正孟/日下公人/三枝成彰/
永畑恭典/日比野克彦/ペマ・ギャルポ/松岡正剛/山口令子/葉祥栄

わが国でもっとも早くアジアの風を受けてきた福岡を舞台に、アジア的なるものとヨーロッパ的なるものの共生が求められる21世紀を展望。パネルディスカッションと同時に、食、音楽、演劇など、数々のイベントが市内各所で行われました。インド舞踊、チベットのデカー、沖縄と津軽の三味線、韓国の琴、そして中国のハード・ロックなどアジアの多様な芸能が集まり、その奥深いパワーを披露したのもこの会議の特色です。