活動内容

日本文化デザイン会議

'95 群馬 テーマ「芸術化都市‐アートrandom」
'95 群馬
テーマ「芸術化都市‐アートrandom」


■会期 - 1995年10月27日(金)~29日(日)
■講師数 - 160名
■参加者数 - 約40,500名
シンボルマーク

議長 - 伊東順二
副議長 - 河原敏文/隈研吾/黒木靖夫/山本容子
実行委員 - 浅葉克己/榎本了壱/大江匡/北本正孟/黒川雅之/小池一子/
三枝成彰/坂村健/残間里江子/竹山聖/田中一光/田原桂一/
中沢新一/芳賀徹/日比野克彦/松永真/三浦雅士

群馬交響楽団の演奏が開会式を飾ったこの会議は、アートという視点から、都市を、思想を、技術を論じ、人間のよりよい未来環境をシミュレートする試みとなりました。この年に阪神・淡路地方を襲った大地震の被害から復興するために、何を為すべきか、何が可能かを専門家がリレー形式で語る分科会も行われました。また、映画誕生100周年を記念し、商店街のアーケードなど前橋市内の随所で映画を上映、街全体が映画的空間となりました。