活動内容

日本文化デザイン会議

'00 京都 テーマ「創像新世紀」
'00 京都
テーマ「創像新世紀」


■会期 - 2000年11月3日(金)~5日(日)
■講師数 - 138名
■参加者数 - 約19,800名
シンボルマーク

議長 - 芳賀徹
副議長 - 安藤忠雄/伊住政和/中村宗哲/山口昌男
実行委員 - 伊東順二/榎本了壱/大江匡/千住博/高城剛/俵万智/永井一正/
深井晃子/松岡正剛/米山俊直

伝統芸能の実演と解説、一般参加者と講師による歌合せの会、茶会など、京都の文化や遊びの精神に新しい光が当てられました。同時に、まちづくりの在り方やベンチャービジネスの育成、伝統技術とデジタル技術の融合、さらには日本人の歴史観や国際感覚まで、20世紀を総括し21世紀の文化・社会をいかにデザインするか、極めて骨太い議論が交わされました。創造力こそが新しい時代を拓く力ということを改めて確認した会議でもありました。