活動内容

その他プロジェクト

東京プロジェクト

東京プロジェクト

■日本文化デザインフォーラム
プロジェクトメンバー
日比野克彦/佐藤可士和/中島信也/
しりあがり寿/曽我部昌史/團紀彦/
水野誠一/榎本了壱

日比野克彦東京プロジェクトリーダー

六本木ヒルズ森タワー49Fアカデミーヒルズ内ライブラリーカフェに、2004年12月6月から12日の期間限定で「ARTISTS BY ARTISTS CAFE」をオープンしました。
これは、日本文化デザインフォーラム活動の「東京プロジェクト」の一環として開催しました。「東京プロジェクト」とは、日比野克彦氏をプロジェクトリーダーに、日本文化デザインフォーラム会員である各芸術分野のスペシャリストが、東京という都市を限りなく変化していく新たな「状況」と捉え、グランドデザインしていこうという試みです。

アカデミーヒルズ内ライブラリーカフェに登場した「ARTISTS BY ARTISTS CAFE」では、通常のカフェが、日比野氏のプロデュースにより、全く違った空間へと生まれ変わりました。
日比野氏ら「ARTISTS BY ARTISTS」をプロデュースするアートコミッティによってセレクトされ、この限定カフェのために集まった若いアーティストの卵達のオブジェ・各種ファブリック・照明・ファニチャー・テーブルウェアなどがカフェにインスタレーションされる、という新しいアート・イベントです。

また、12月6日(月)には、「ARTISTS BY ARTISTS」アートコミュッティである日比野克彦氏、タナカノリユキ氏、宮島達男氏、村上隆氏による「ARTISTS BY ARTISTSレビュー&プレビュー」トーク及び懇親会を開催。来年度より隔年で開催予定である若手アーティストの発掘をめざすアート・プロジェクト「ARTISTS BY ARTISTS」の検証と来年へのプレゼンテーションを行ないました。

更に、12月12日(日)には、日本文化デザインフォーラム・東京プロジェクトメンバー(水野誠一氏、中島信也氏、しりあがり寿氏、曽我部昌史氏)が登場。「What's "What's ART?"?」(「アートって何?」「"アートって何?"って考えるってどういうこと?」)をテーマにしたチェーントークを繰り広げました。


■ARTISTS BY ARTISTS CAFEプログラム

2004年12月6日(月)~12月12日(日)
アートコミッティがセレクトする「若手アーティスト作品」展示 アートコミッティ日比野氏らによって選ばれたアーティストの卵達による作品が、カフェ内のいたるところに展示されました。

2004年12月6日(月) 「ARTISTS BY ARTISTSレビュー&プレビュー」アートコミッティトーク&懇親会「ARTISTS BY ARTISTS」アートコミッティである日比野克彦氏(アーティスト)、タナカノリユキ氏(アーティスト/アートディレクター/映像ディレクター)、宮島達男氏(現代美術家)、村上隆氏(アーティスト)によるトークイベントを開催しました。

2004年12月12日(日)
「What's "What's ART?"?」チェーントーク
日本文化デザインフォーラム・東京プロジェクトメンバー水野誠一氏((株)IMA代表取締役社長/ソシアル・プロデューサー)、中島信也氏(CMディレクター)、佐藤可士和氏(アート・ディレクター)、しりあがり寿氏(漫画家)、曽我部昌史氏(建築家)らによる「What's "What's ART?"?」(「アートって何?」「“アートって何?”って考えることってどういうこと?」)をテーマにしたリレートークイベントを開催しました。


日比野克彦氏コメント
CAFEでのインスタレーションを行なうのはサッカーで言うならばUNDER-20世代! 次なる時代を築くべく才能を持ったアーチスト達!どのようなテクニック!戦術!を もったタレントなのか是非観戦しに来てください。お茶でも飲みながら。
懇談会ではアートコミッティのメンバーやJIDF会員らと、選ばれた作品の作者たちが一堂に会しました。
カフェ空間でのチューントークも盛況でした。
カフェ内にさり気なく配された作品たちがいつものカフェをアートな空間に演出しました。