活動内容

その他プロジェクト

三重プロジェクト

三重プロジェクト

■日本デザインフォーラム
プロジェクトリーダー
若林広幸

プロジェクトメンバー
北山孝雄/團紀彦/ マリ・クリスティーヌ/
原島博/堀木エリ子/井上章一/稲本健一

■三重県プロジェクトメンバー
速水亨/津田能成/木村修/濱田典保/松山泰久 

8耐!文化トーク中南勢のようす

三重県の文化施策の一環として、三重県内有力メンバーと日本文化デザインフォーラムメンバーが協働で<三重が50年後に誇りある文化県になるために>というプロジェクトを実施しました。
野呂三重県知事から、三重県の文化政策に取り入れたいという依頼を受けて2003年度に三重県5人、日本文化デザインフォーラム7人のプロジェクトチームが発足、野呂知事自身も積極的に討議に参画しました。

2003年度は下期に5回の準備会議を実施し、2004年度には、県内3カ所で<8耐!文化トーク>を開催。
<8耐!文化トーク>では、地元の一般参加者も8時間連続の議論に参加、地域活動に貢献している人たちの発言で三重の地域ごとの多彩な個性が浮き彫りとなるなど、意義ある展開となりました。 台風の影響で<8耐!文化トーク>を開催できなかった東紀州については、現地取材を実施しました。

2年間にわたる議論をまとめるかたちで、2005年3月「総括シンポジウム」を開催。
その席上、若林広幸プロジェクトリーダーより野呂三重県知事に提言書が手渡されました。
提言書は、来年以降の三重県の文化戦略立案の方向を示し、具体的なアクションプランへと結びつけるものになっています。


■プログラム  
<平成15年度>  
平成15年10月27日 第1回プロジェクト会議(三重県庁)
平成15年10月28日 三重県ベンチマーク(本居宣長記念館、伊勢神宮、おかげ横丁、河崎)
平成15年11月17日 三重県コアメンバー会議(三重県庁)
平成15年11月26日 第2回プロジェクト会議(東京)
平成15年12月17日 第3回プロジェクト会議(東京)
平成16年 2月 9日 第4回プロジェクト会議(京都)
平成16年 3月11日 三重県コアメンバー会議(三重県庁)
平成16年 3月27日 第5回プロジェクト会議(尾鷲市)
平成16年 3月28日 三重県ベンチマーク(熊野古道馬越峠)

<平成16年度>  
平成16年 5月10日 第6回プロジェクト会議(伊賀上野)
*8耐!文化トークを決議する
平成16年 9月 4日 第1回8耐!文化トーク<中南勢>
(松阪:松阪市産業 振興センター)
平成16年10月 2日 第2回8耐!文化トーク<北勢>
(四日市:じばさん 三重)
平成16年11月13日 第3回8耐!文化トーク<伊賀>
(上野:阿山町保健 福祉センター)
平成17年
1月15~22日
東紀州現地取材(尾鷲・熊野)
平成17年 1月21日 第7回プロジェクト会議(東京)
平成17年 2月14日 第8回プロジェクト会議(津)
平成17年 3月15日 総括シンポジウム(津:アストホール)
8耐!文化トークにて話される野呂知事
尾鷲・熊野古道取材
ベンチマークのようす
プロジェクト会議のようす

>>「三重県プロジェクト提言」PDFダウンロード