JIDFラボ

JIDFラボ

ラボブログ TOP > 花柳界文化ラボ > イベント > 「花柳界文化ラボ」第8回開催のお知らせ

7月19日(水)13:30スタート

「花柳界文化ラボ」第8回開催のお知らせ

ラボマスター:渡辺幸裕
ラボディレクター:宮本倫明 佐伯順子

花柳界の日本文化、その活用法を共に考える企画ですが、
それに先立って、向島百花園内の和室で、
日本文化を学ぶ入門シリーズ、3回目のご案内、
過去参加していなくても全く問題ありません。

<実施概要>
●花柳界文化ラボ 向島で「日本」を楽しく学ぶ 
●日時:7月19日(水)13:30~16:00
●場所:場所:向島百花園内 集会場(御成座敷)
墨田区東向島3-18-3

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

●会費:
・JIDF正会員、ギリークラブ正会員 3,000円
・JIDF準会員、ギリークラブビジター 5,000円
●募集人数:20名(正会員優先 先着順)
●主催:ギリークラブ
●協力(予定):第一園芸、千景さん

<申込みフォーム>
(不参加の場合は返信不要です)
●7/19 向島で「日本」を楽しく学ぶ に参加
○ご氏名:
〇ご職業(勤務先)
○電子メールアドレス:
○携帯電話番号:       (必ずご記入下さい)
○携帯メルアド:         (必ずご記入下さい)

※初参加の方はギリークラブビジター登録をお願いします。
 フォームは渡辺から別送します。
●申し込み先:ギリ―クラブ g-club@gillie.co.jp
***********************************************
向島百花園の企画は日本文化超初心者の為の時間です。
自分の国、日本の文化を身近に感じて欲しい、
そんな声にお応えしての平日昼間・少人数の企画です。

どんな初歩的で素朴な質問でも専門家に聞けます。
恥ずかしい事は全くありません。自国文化を知りましょう。
「真の国際化とは自分の国を知る事」です。

和花、和菓子、日本茶、日本舞踊、色んな入り口がありますが、
“日本人の日本知らず”を解消できればと思います。
メディアの方、日本を知りたい方、社員研修したい方、
平日昼間ならではの、ゆったりした雰囲気で学んで下さい。、

今回も季節の花を学びますが、第一園芸さんがテーマ検討中です。
先々月はアヤメ・カキツバタ・ハナショウブの見分け方、
先月は六月の花 アジサイの楽しみ方、とても勉強になりました。
四季がはっきりした日本で、季節の花を知るのはとても大切です。

向島芸者の千景さんに毎回一曲踊って頂いてます。
その踊り、情景や振りの意味なども教えて貰えますが、
お座敷で見せて頂く時も、意味が分っている事は大切な要素です。

昔は常識であった事も、時代と共に教養の範囲が変わり、
知らないと恥ずかしいだけでなく、損をした気分になります。
庭園内の和室で教えて頂く、その雰囲気も大切なんですよね。

花柳界とは何か、芸者の芸とはどんなものなのか、
彼女たちはどのように努力し、芸の継承を工夫しているのか、
芸者と遊女は全く別物ですが、誤解が多いのも事実、
そんな話題も気軽にできるのがこの会の特徴です。

自分の国を知る事で、必ずや発想が広がります。
それらを仕事や生活に活かすのはご自身です。
文字や映像などの疑似体験では限界がありますので、
実体験の場にご案内する花柳界文化ラボです。

来年正月には向島で“お座敷”を予定していますが、
料亭はそれなりの会費になりますので無理する事はありません。
でもその貴重な体験は、次世代や海外の方に喜んで頂けます。
ましてや懇意になった芸者さんとのお座敷は本当に気楽です。

但し参加の際は、運営主体であるギリークラブの、
“大人のルールとマナー、エチケット”をお守り下さい。
自国文化を一緒に体験する仲間になりましょう。

今回、榮太樓さんの和菓子セミナーはお休みですが、
地元の名物菓子、言問団子をご用意しようと思っています。
楽しみにいらして下さい。

花柳界文化ラボ | イベント | Comments(0)

コメントをどうぞ

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>