活動内容

日本文化デザイン賞

第4回 神戸 「海は広いか、大きいか - 神話の海から海洋開発まで」(1983年)

 第4回 神戸 「海は広いか、大きいか - 神話の海から海洋開発まで」 (1983年)


[授賞委員長] 黒川紀章
[授賞委員]  石井幹子
  石毛直道
  泉真也
  木村尚三郎
  堺屋太一
  田中一光
  谷川健一
  馬場璋造
  村松貞次郎
  山本七平

国際文化デザイン大賞

川喜多かしこ

[授賞理由]
確かな鑑識眼による欧州映画と日本映画の紹介をはじめ、半世紀にわたり映画文化の国際交流に尽力してきた功績に対して。

日本文化デザイン賞

手塚治虫 氏

[授賞理由]
世界で初めてロボットを「人間と親しい、可愛いもの」として定着させ、今日のロボットの概念に多大な影響を与えた「鉄腕アトム」その他の創作に対して。


安藤忠雄 氏

[授賞理由]
「六甲の集合住宅」など、現代的素材と表現方法によって、日本の伝統建築の持つ多様な陰翳を生活空間の中に生かした数々の創作活動に対して。

地域文化デザイン賞

大分県・平松守彦知事

[授賞理由]
「地域の発意による技術する心」をテーマに、大分産の一流品づくり(一村一品運動)をはじめ、テクノポリス構想や国際交流など、地域の文化・経済を活性化させるに至った独創的な行政に対して。


石井忠 氏

[授賞理由]
玄海灘沖、対馬暖流からの漂着物を「拾う」という素朴な方法で採集し、海を介して、日本と異文化との接点を裏付けた功績に対して。

企業文化デザイン賞

福田工芸(株)、リョービ印刷機販売(株)

[授賞理由]
ヘブル語、アラビア語などの特殊な文字体系に、日本のカナ表記システム(母音を縦軸、子音を横軸)を取りいれることによって、システム化・デザイン化し、印刷文化に新しい局面を開いた功績に対して。